Home

Cisco CMEとCMについて

1.Ciscoの電話システムは大きく2種類に分けられます。

  CME(CUCME):

    ・小〜中規模(数台から約400台まで)

    ・本体はルータ1台のみ(ボイスメールも内蔵)。2重化なし。

  CM(CUCM):

    Business Edition 6000

      ・中〜大規模(約1000台まで)

      ・本体はサーバ 1台から複数台。2重化あり(クラスタリング)

      ・Gatewayとしてルータも必要。

    Business Edition 7000

      ・大規模(40000台以上)

      ・本体はサーバ 複数台。2重化あり(クラスタリング)

      ・Gatewayとしてルータも必要。

2.電話機のディスプレイ表示、ボイスメールの音声とも、日本語を含め多数の言語

  に対応。



CiscoのIP電話機とCMEルータの例: